わふうの人が書いてます。

iOSアプリケーション開発、BLEのファームウェアとハードウェア試作のフリーランスエンジニア。

台所用品のまとめ

前提と目的

1LDKで、独身世帯が自炊をする台所の配置と用品のまとめをします。

台所のありようは、日々の料理が億劫にならない、気持ちよく作業できることです。それには、使いたい道具がすぐ手に取れること、そして片付けが面倒にならないことが必要です。合理的に整然とした写真写りも見た目にも美しい台所を、毎日維持できれば理想的ですが、それは面倒です。適当に道具を手に取り、適当に戻して、酷い乱雑な見た目にははならずに、毎日使い続けられればよいとします。

冷蔵庫と電気調理器を木製ラックにそろる

冷蔵庫と電気調理器は、毎日使うものです。また食器は、毎回取り出してまた収めるものです。これらは、木製ラックに納めています。

木製ラックは部品で組み立てるもの

収納はこんな感じです。無印のパイル材ユニットシェルフを使います。https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/section/S02703

棚の1段あたりの高さは18センチメートルです。向かって右は、下3段は18センチメートル単位で、その上は電子レンジが収まるギリギリの36センチメートル、さらにその上は蓋を開けるため高さが必要な電気圧力鍋を置き、最上段はビニール袋やタッパーを入れておく重さがない籠を置くスペースにします。

向かって左は、下の段から、生ゴミ箱、調味料を入れる箱とカトラリーを置くスペース、そしてコーヒーメーカを置いています。入り口横なので、向かって左の棚は高さを抑えていますから、右の棚のような最上段はありません。

冷蔵庫は氷点下ストッカーのある3ドア

冷蔵庫は、MR-CX33C-Wを使っています。シリーズの製品は、毎年少しだけ仕様が変わり新型として型番のアルファベットが変わります。その入れ替え時期で旧機種となったものが安くなりますから、そのタイミングを狙います。10万円を切るくらいで購入できます。

https://www.mitsubishielectric.co.jp/ldg/wink/ssl/displayProduct.do?ccd=102010&pid=286948

独身世帯では300リットルから400リットルの製品で十分です。3ドアで冷蔵室のドアがどこからでも開けるものになりました。高さをちょっと低めの170センチメートルのものにして、冷蔵庫の上に物を置いています。

消費電力もチェックしておきます。同じ企業の冷蔵庫で同じような容積のものでも、型番によっては消費電力が妙に大きなものがあったりします。1kWhを20円として10年使うとすれば、1kWhの消費電力の違いは製品寿命の間で200円の違いになります。

動作音は気になるところですが、購入して見なければわかりません。カタログには、動作音15デシベルなどと数値化されて書かれていますが、音が小さくても気になる音もあります。カタログで数値で確認して、鵜呑みにはできませんがレビューがあれば参考にします。

氷点下ストッカーは、お魚や肉を凍るか凍らないか寸前の状態で保存してくれるので、もしも魚を捌くのが好きで魚を丸ごとで買うならば、2~3日は保存できますから便利です。

木製ラックにある調理器具など

木製ラックに置いている調理器具などをまとめていきます。

電気圧力鍋を使っています。ガスレンジの圧力鍋であれば火の前にいなければなりませんが、電気で自動制御なので、材料と調味料を入れて、あとは放っておくだけです。インターネットでレシピをダウンロードできる機能や、かき混ぜ機能がある機種もありますが、そういったものがない物を選んでいます。象印のものは、レシピ本があり、そこにある番号を選択すれば、調理時間と温度そして圧力が設定できます。

スマートホンでレシピが見られるのは、検索を活用するならば便利です。調理中にスマートホンを取り出して見たりするのは面倒です。紙の本では、何を作るか決まっていなくてぺらぺらと見る、調理中にページを開けておけば都度参照できるのは、便利です。

ティファール 電気ケトル 0.8Lは、温度調整ができる物を使っています。調理用であれば熱湯があればよいので、沸騰させるだけのものでよいのですが、紅茶用にお湯の温度を指定したいので、これにしています。温度設定機能は、鯛のアラを湯で洗う時に、臭みになるタンパク質が変質すればいいので、熱湯ではなく90度くらいのお湯が欲しい場合でも便利です。

デロンギ (DeLonghi) コンパクト全自動コーヒーメーカーを置いています。エスプレッソが飲みたいわけではないのですが、コーヒーの豆を入れておけば、全自動でコーヒーが入ること、そしてコーヒーの粉をその都度捨てなくても、数回でまとめて捨てるだけでよい、という手間のなさで選ぶとこれになりました。スチームでミルクを泡立てられるので、カフェオレを楽しめます。2杯分の豆を使う濃厚なジャポネーゼというものも入れられます。普段と違う物を飲みたくなれば、カフェオレやジャポネーゼを選べるのは、気分の切り替えになってよいです。

オーブン電子レンジには、ZITANGを使っています https://www.mitsubishielectric.co.jp/home/rangegrill/ 。これは、電子レンジと熱風を噴き出すグリルと上下の電熱線で加熱するオーブンの3つを組み合わせたものです。独身世帯で使いよい用に、庫内容量を小さくして加熱時間を短縮しています。本体の高さも、他社製品と比べて低くなっています。

冷蔵庫で冷えたコロッケを、電子レンジ+グリル+オープンで再加熱すると、電子レンジで温めて、グリルとオープンで外側をカラッと揚げたてのようにしてくれます。温度センサーで加熱を調整するので、冷凍したご飯やお刺身の解凍、牛乳の加熱もできます。250度でピザも焼けます。

生ゴミ箱は、simplehuman ダストボックス セミラウンドカン 30L。45リットルのゴミ袋を被せて使えます。密閉度が高く臭いが外に漏れません。内部には黒い別容器があるので、もしもゴミ袋から液体が外に出た場合でも、容器を取り出して洗うだけですみます。

荒澤製作所 アルファクト シャルル・プレーン http://www.alfact.co.jp/38900.html

KEVNHAUN カトラリーケース

台所周りの調理器具

引き出しの中

引き出しの中は、プラスチックの入れ物を入れて、3つの部分に分けます。計量スプーンなど細かいものは右の部分に入れます。そのほかの調理器具は真ん中か左の幅の広い部分に入れます。よく使う物を真ん中に戻すようにすれば、いつも使うものが真ん中に自然に集まります。

引き出しに入れているプラスチックの入れ物は、
ブリックス 9023〈350ミドルM〉https://likestore.like-it.jp/products/detail.php?product_id=236 と、ブリックス 9008〈280ミニS〉https://likestore.like-it.jp/products/detail.php?product_id=243 です。

この入れ物は引き出しの奥行きよりも短いので、この入れ物を引き出しに入れると奥の空間が少し余ります。スペーサーに適当にタオルを丸めて奥に詰めておくなりします。

引き出しに入っている調理器具

お助けスプーン。でっかいスプーンです。かぼちゃの煮物やボールで和えたサラダを皿に取り分けるとか、炒め物で混ぜる時など、適当に便利に使えます。

金属の持ち手が好みなので、お玉やターナーはツヴィリングのものを使います。

ツインキュイジーヌ ナイロンレードル

ターナー https://jp.zwilling-shop.com/jp/Kitchen-World/Kitchen-gadgets-storage/Cooking-frying/Lifters-Turners/Turner-ZWILLING-39711-000-0.html

計量カップは、アヒルの形をした、グースメジャーカップを使っています。計量スプーン付きで、いくつもありますが、実際に使うのは、200ミリリットルと100ミリリットルの2つです。それより小さな容積は計量スプーンを使えば足ります。この計量カップは円形ではなく、横向きの高さが低いので、引き出しにほどよく収まります。

計量スプーンは、マザーズセレクション 大さじ 計量スプーン イノブンスタンダード05 715円(税込) https://www.inobun.com/item-044657.html と 小さじ 605円(税込) https://www.inobun.com/item-044658.html を使っています。

計量スプーンでフライパンで焼いている物をかき混ぜたりするので、熱で溶けるプラスチックの計量スプーンは使えません。また金属のスプーンでも、計量スプーンというと、金属の薄い板を打ち抜いたような厚みのないものが多いです。これは分厚い金属の質感があり表面の質感もいい感じです。持ち手の上に、樹脂に縁取られた小さな穴があります。料理中にいく種類もの調味料を計っては入れていくときに、ボウルに計量スプーンを立てかけることがよくあリマス。この計量スプーンだと、この穴の樹脂部分がボウルの縁に引っかかり、スプーンがボウルの中に落ち込みません。地味に便利です。

計量スプーンは何本もセットになったものもあります。大さじ15ミリリットル、小さじ5ミリリットルですから、この2本があれば、あとは足し算で計算すれば足ります。この計量スプーンは半分の容量の線が入っています。

細かい調味料

細かい調味料は、小さなジップロックに入れて、プラスチックの入れ物に入れています。

プラスチックの容器は、大小それぞれ:

ライクイット(like-it)キッチン収納キッチンツールケース 深型 S 幅14x奥21x高12.5cmクリア

ライクイット(like-it)キッチン収納キッチンツールケース S幅10.5x奥14x高6.3cmクリア

シンク下

プラスチックのブックエンドを置いておくと、鍋の蓋やトレーを立てて置けます。

インジニオ・ネオ IHステンレス エクセレンス https://www.t-fal.co.jp/products/pots-pans/stackable/ingenio_ih_stainless_excellence/ 。取手の取れるティファールは、テフロンコーティングが2年程度で剥がれてくるので、消耗品になります。テフロンコートが使われていない、エクセレンスのソースパンのみが残りました。一度焦げ付くと、もう取れないので見た目は最悪ですが、汁物を作り、ソースパンに入れたまま冷蔵庫で保存できるのは便利です。写真のソースパンは18センチメートルのものです。ソースパンとハンドルを個別に購入することも、多分可能なはずです。

揚げ物は、この鍋を使っています。紙フィルタと粘土ベースの濾過材を使うと、油が汚れずいつもきれいです。
オークス 日本製 ウチクック オイルポット 揚げ 鍋 クイックフライヤー


タニタ 温度計

その他

ガスレンジは、火力が強いので、雑誌のクロワッサンとリンナイがコラボした製品を使っているのです。これは今では製造されていません。安全装置が必要になったりと要求性能項目が増えたので、新製品になり、今では、Vamo. 39800円(税抜き) https://www.vamo4000.jp になっています。

鍋やフライパンは、南部鉄器のものを使っています。ネイキッドパン 片手24cm 深さ4cm https://shop.oigen.jp/?pid=135209978 、マルット https://shop.oigen.jp/?mode=grp&gid=2125403 。周辺が茶色に焦げてパリッとした目玉焼きが、火加減の調整なく適当に焼けます。フライパンは2.45kgの重さがあるので、持ち上げて動かすのも大変なので、ガスレンジに出しっぱなしです。取手は熱くなります。ミトンは、つけたり脱いだりが面倒なので、布地の鍋おきで持ち手をくるっと巻いて使うのが便利です。

まな板は、イチョウの物を使っています。大きなまな板を置くと、台所がまな板に占拠されて使いにくくなるので、シンクに食器カゴとまな板を縦方向に並べて設置できる、18センチメートルの小さいまな板を使っています。

https://www.icyomanaita-futaba.com 18x32センチメートル、3000円(税抜き)。まな板立て 1000円(税抜き)。長く使っていると、それなりに黒くなっていくので、購入後に、まな板の側面や、まな板置きには、ウレタン塗装をしてもいいのかも。

水切りかごはラパーゼを。下の部分の金属ワイヤ部分が、ワイヤが縦横になっていると交点に汚れが溜まりそうなので、そうではない物を探すとラパーゼのものしかありませんでした。

包丁

包丁は、写真の上から:

Zwilling ツインプロHB 三徳包丁

貝印 KAI 三徳包丁 関孫六 10000CC 165mm

藤次郎 プロ DPコバルト合金鋼2層複合 小出刃 105mm

旬 Shun Classic クラシック ペティー 100

貝印 KAI 三徳包丁 関孫六 10000CCは、炭素鋼をステンレスで挟み込んだ物だそうですが、研げばものすごくよく切れます。関孫六 10000CCの持ち手の部分は、口金と樹脂加工した木材でできています。水気をちゃんと拭き取らないから膨張しているのかもしれませんが、口金と木材部分に、多分0.1ミリ以下だとは思いますが、手でさすると分かる段差があるのが少し残念です。ヘンケルスの包丁は、持ち手部分と口金の段差もなく、重さのバランスもよい感じで、手で触れると楽しい包丁です。