わふうの人が書いてます。

iOSアプリケーション開発、BLEのファームウェアとハードウェア試作のフリーランスエンジニア。

Arduinoの新しいボード 2019年

Arduinoから新しいボードが発表されています。他にもIoT向けArduinoブランドのSIMカードなども発表されています。

https://blog.arduino.cc/2019/05/17/whats-new-at-maker-faire-bay-area-2019/

ボードは、無線機能ありとなしのもので、無線機能は、BLE、WiFi+BT4.2。無線モジュールは、u-blox製で世界各国の認証取得済みのものが使われています。

とても手頃な価格ですし、Arduinoの豊富な作例、IDEとライブラリを使っている人の数と書籍の多さなど、プロトタイピングの良い選択肢だと思います。

ボードは4種類:

  • ARDUINO NANO 33 BLE 19米ドル
    • nRF52480ベース。9軸(LSM9DS1 加速度、ジャイロ、磁気)慣性センサ。
  • ARDUINO NANO 33 BLE SENSE 29..5米ドル
    • NANO33 BLEにセンサが増えたもの。
    • 気圧、湿度、周囲環境光、マイク。
  • ARDUINO NANO 33 IOT 18米ドル
    • ESP32ベースWiFi+BT4.2モジュール + プロセッサ Cortex-M0+ 48MHz Flash 256kB SRAM 32kB。
    • 6軸(加速度、ジャイロ)慣性センサ。
  • ARDUINO NANO EVERY 9.9米ドル
    • 無線機能はない、ベーシックなもの。
    • ATMega4809、Cortex-M0+ 20MHz, Flash 48kB, SRAM 6kB。