わふうの人が書いてます。

iOSアプリケーション開発、BLEのファームウェアとハードウェア試作のフリーランスエンジニア。

CBATTRequestクラスリファレンス 日本語訳

iOS6以降で有効です。
CBATTRequestクラスは、セントラルからの読み出し/書き込み要求を表します。

プロパティ

@property(readonly, retain, nonatomic) CBCentral *central;

リクエストを発生させたセントラルです。

@property(readonly, retain, nonatomic) CBCharacteristic *characteristic;

値を読み書きするcharacteristicです。

/*!

  • @property offset
    *
  • @discussion The zero-based index of the first byte for the read or write.
    /

    @property(readonly, nonatomic) NSUInteger offset;

    0から始まる、読み書きする最初のバイト位置です。

@property(readwrite, copy) NSData *value;

読み書きするデータです。
読み出し要求では、value はnilで、respondToRequest:withResult: に返信する前に設定されるべきです。
書き込み要求では、valueは書き込まれるべき値を含んでいます。